セミナーID:100271~実務経験と統計学等の基本を用いて予測をしたい方のための~

販売予測入門セミナー

販売予測を活用して理論的な販売計画を立てたいと考えているマーケターの道標となるセミナーです。

①座学による各種手法の理論と活用法の学習
②Excel事例と演習を通じた実践的学習

により、統計学の基本を販売予測に活用するための知識と手の動かし方を学んでいただきます。

講師からエクセルのアドインもプレゼントいたします(詳しくはページ最下部)ので、学んだことを明日すぐ使える実践的なセミナーです。

【無料プレゼント】
セミナーで用いるExcel事例集とアドイン(ホルトウィンターズ法)を参加者にプレゼントします。
事例集はセミナーで学んだことの復習に、アドインは自社ですぐに活用できます。

セミナー概要

あなたは普段の業務でこのようなことにお悩みではありませんか。それならば、当セミナーがあなたの悩みを解決する一助となります。最後まで是非お読みください。

 ・不確定要素による月毎の販売のばらつきをどのように
  予測したらよいのか悩んでいる
 ・複雑化するサプライチェーン、多様なデータによる業務負荷の
  増加を踏まえ、今後どのようなツールやITを使うべきか悩んでいる
 ・日々変化していく市場における当社製品の動向について、
  明確に要因を特定することが難しい
 ・需要予測が難しく、仕組化ができていないのでマンパワーに
  頼らざるを得ない状況を何とかしたい
 ・自社で行っている販売予測の手法が正しいのか知りたい
 ・今後の需給予測など分析の要望が以前より増してきたが、理論などに
  裏付けされた手法が確立できておらず、方法に困っている



顧客の嗜好の多様化や市場変化の加速により、将来を予測することの重要性はますます高まりつつあります。が、一方でその難易度も加速度的に増しています。増え続ける説明変数を前に、どのようにして経営課題を解決するための予測データを抽出すべきか悩んでいるマーケターの方の数は増えつつあります。


経営課題の中でもとりわけ重要な売上を左右する、販売予測の精度を高め、自社売り上げに貢献することは急務であり、この課題を解決せずにいると、貴社にとってはこのようなリスクが生じます。



 ☑適切な販売予測ができないと適切な戦略を組み立てることができず、
   多くのロスが発生してしまう。その結果、利益の減少や自社リソースの
   無駄遣いが多発してしまう
 ☑カンコツに頼った販売予測だけでは適切な予測が難しくなっており、
   また、人に頼った予測手法は後継者不足につながる
 ☑短期的な販売予測の手法が確立できなければ、長期的な需要予測似も難しくなるため、
   ヒット商品開発も手探りで行わなければならず、成功確率は当然下がる


一般社団法人日本能率協会では、適切に情報を収集し、販売予測を行うことのできる人材が今後の日本企業には必須と予期し、「販売予測入門セミナー」を開催し続けています。


当セミナーを受講した方々からは、このようなお話を伺っています。

・予測に対して不安を持たれているかたに特におすすめです。様々な分析法を学ぶことで私はその不安を払しょくできました。自社に戻ってからは、同部署内のマーチャンダイザー全員が活用しやすい回帰分析のフォーマットを作成・共有します。

・販売予測についてゼロから学べ、明日から販売予測が試せるようなセミナーでした。まずは自社データを用い、演習を繰り返し行って、売り上げ予測を正しく出せるようにしてみます。

・テクニカル的な話だけではなく、予測とは?統計とは?とかなり広範囲の内容で、初心者や入門者にも適していると思います。今回習った相関や回帰分析など、手元のデータを使って自分のモノにしたいと思います。




本セミナーに興味のある方は、下記詳細をご確認のうえ、お申込みにお進みください。
自身の販売予測精度を高め、自社に貢献したいと考えているあなたのご参加をお待ちしております。

    開催概要

    対象


    ・各企業の営業・販売・マーケティング・調査・企画・商品開発などの部門において販売予測を担当されている方々
    ・販売予測の基礎と実務を体系的に学びたい方
    ・Excelを活用して販売予測を行いたい方

    参加のおすすめ


     どんな業種の企業においても、企業の売上や製品の販売計画は企業行動の要となります。この計画を立てるためには、業績や製品の動向についての予測が大切になります。
     販売予測は、企業の販売・生産計画策定や意思決定の領域で採用されている未来に対する一種の探索活動です。企業が予測を拠り所にするのは、それが将来における行動の方向性に深く結び付いているからです。最近の乱気流のような不確実性の高い時代では、「未来は予測できない」と考えて、直感に頼った計画や戦略のための予測を行うという逃げのアプローチは危険です。
     本セミナーでは、予測について、企業内での共通の価値、共通言語としての知識水準の向上をめざし、予測手法の種類や、予測手法の概念についてわかりやすく学んでいただきます。

    特徴


    ●予測について、企業内での共通の価値、共通言語としての知識水準の向上をめざします。
    普段、予測という言葉は使いませんが、人はだれしも過去の経験から未来を予測し行動しています。同様に、営業の現場や計画を行う企画部門でも、売上や製品の動向について予測が行われています。
    ●販売予測を展開する具体的な方法を、わかりやすく基礎から学びます。
    今日の市場環境は不透明で、自社製品やブランドの売れ行きに対して、どのように予測すべきか、予測を担当する方々は頭を悩ます事が多いと思います。とはいえ、このような時節であっても計画や戦略に役立つ予測へのアプローチは立派に存在しております。

    受講者が抱える課題


    次のような実務上の課題をお持ちの方が本コースを受講しています。
     ・販促施策等を検討するに当たり、必要な予測ができない
     ・在庫過多と欠品の解消をどうすべきか、また新製品の販売予測の組み立て方をどうすべきか
     ・予測精度を向上させたい
     ・業績の伸びが著しく、急成長しており、予測が難しい
     ・毎年繁忙期に納期遅れが発生しているので、先行生産等で対応できるよう、予測の正確性を上げたい

    プログラム


    1日目 10:00~17:00


    販売予測の基礎知識
    販売予測とは何か?その定義や基礎知識、概念としての予測手法について、体系的に学びます。
    これによって、販売予測の全体像がわかります。

    【1】販売予測とは何か
      ・予測の定義
      ・販売予測の重要性
      ・販売予測のプロセスと枠組み
      【学習のポイント】計画の前提となる予測の概念を学びます

    【2】販売予測の基本的な2大方法
      ・定量的予測法と判断的予測法
      【学習のポイント】予測の基本的2大方法を学びます。

    【3】予測に必要な基礎知識
      ・予測単位と予測期間
      ・データの分布状態を把握する基本統計量
      ・2つの変数の関係性をみる相関係数
      ・【演習】Excelによる事例&演習
      【学習のポイント】予測に必要な基礎知識を学びます。

    【4】予測に用いるデータとその準備
      ・データの分類と具体化
      ・データの加工方法
      ・Excelによる事例
      【学習のポイント】データの事前処理の方法を学びます。

    【5】因果関係を考慮した予測
      ・回帰分析の理論的概要とその活用方法
      ・Excelの分析ツールで回帰分析を行うには
      ・【演習】Excelによる事例&演習
      【学習のポイント】アクション変数を加味した予測方法を学びます。

    ■1日目のまとめ

    2日目 10:00~17:00


    販売予測の実際
    各種予測手法について、理論的背景およびExcelを活用した事例・演習を通して、販売予測の実際を学びます。
    予測手法を身につける最速の道は、実務でのトライ&エラーを繰り返すことです。

    【6】予測のための留意事項
      ・予測に役立つ9つの秘訣
      【学習のポイント】予測担当者が知っておきたい秘訣を学びます。

    【7】時系列モデルによる予測
      ・季節指数の求め方
      ・月次変動を除去する移動平均法
      ・売上傾向を分離して解くTCSI分離法
      ・指数平滑法に季節性を加味したホルトウインターズ法
      ・【演習】Excelによる事例&演習
      【学習のポイント】過去の売上傾向(パターン)を用いた予測方法を学びます。

    【8】人の判断による予測
      ・人の判断を活用したベイジアン・コンセンサス法
      ・Excelによる事例
      【学習のポイント】意思決定者の暗黙知を活用した予測方法を学びます。

    【9】製品ライフ・サイクルと予測
      ・製品ライフ・サイクルとは
      ・普及率や成長率を予測する成長曲線モデル
      ・【演習】Excelによる事例&演習
      【学習のポイント】製品のライフサイクルを考慮した予測方法を学びます。

    【10】エリア別の予測
      ・地域特性を把握する特化係数法
      ・地域性を考慮した共分散重回帰分析
      ・Excelによる事例
      【学習のポイント】地域特性、期間特性を考慮した予測方法を学びます。

    ■2日目のまとめ

      ご案内

      講師


      大石 展緒
      (株)アイ・エム・シー開発 代表取締役社長
      元 愛知学泉大学 教授
      専門:統計解析及びマーケティング
      著書:「販売予測入門」(東洋経済新報社)
      「カオス的市場の販売予測」(共立出版)
      「EXCELによる販売予測入門」(日刊工業新聞社)
      「マーケティング意思決定」(講談社サイエンティフィック)
      「Amosで学ぶ調査系データ解析」(東京図書)
      その他多数

      二宮 政彦
      (株)アイ・エム・シー開発 ディレクター
      専門:統計解析及びマーケティング
      著書:「カオス的市場の販売予測」(共立出版)
      「EXCELによる販売予測入門」(日刊工業新聞社)


      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

      料金について


      ・参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

      定員


      36名(10名に満たない場合は延期する場合があります)

      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        会場(東京)


        日本能率協会・研修室(東京)


        〒105-8522
        東京都港区芝公園3-1-22
        TEL: 03-3434-6271

        交通アクセス


        [地下鉄]
        日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
        都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
        都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分

        [JR線]
        浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

          無料特典 【Excelのアドイン】時系列モデルによる予測を加味した売り上げ予測

          1日目の最後のプログラムで行う
          「指数平滑法に季節性を加味したホルトウインターズ法」で利用するExcelのアドインを、セミナー参加者に無料でプレゼントいたします。

          プログラム中でアドインを用いながら、販売予測の原理を学びますが、このアドインを利用すれば学んだことをすぐに自社で展開することができます。

          お早目のお申し込みをお待ちしております。

            お申込み

            参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

            「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
            適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

            参加される方のお名前を入力してください。必須

            下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

            開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
            2019/07/16 火

            2019/07/17 水
            東京
            (日本能率協会 研修室)
            販売予測入門セミナー
            参加料

            受付中

            104,000

            2019/12/12 木

            2019/12/13 金
            東京
            (日本能率協会 研修室)
            販売予測入門セミナー
            参加料

            受付中

            104,000

            終了したセミナーを表示する

            開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
            2018/07/09 月

            2018/07/10 火
            東京
            (日本能率協会 研修室)
            販売予測入門セミナー
            参加料
            受付終了
            2018/12/12 水

            2018/12/13 木
            東京
            (日本能率協会 研修室)
            販売予測入門セミナー
            参加料
            受付終了

             

            以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

            次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


            〔登録済みの参加者〕

            参加者を登録してください


            参加者を追加する >>

            海外からの参加お申込みについて

            海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

            キャンセルについて

            参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
            代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

            1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
              折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
            2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
              キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
              お振込期限までにお支払いください。
            3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
            4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
              キャンセルご連絡日キャンセル料
              開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
              開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
              開催前日および当日参加料の全額
            5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

            ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
            ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

            メニュー

            お気に入り一覧お気に入りに追加

            ログインいただきますと、
            お気に入り機能が利用可能となります。