セミナーID:150808【初開催】パラダイム転換を見据えて新事業を創出する

BtoB新事業開発基礎セミナー

~BtoB新事業開発の基礎と実務に役立つスキルを学ぶ~

開催概要

対 象


法人向けビジネスや素材・部品・機器など生産財ビジネスにおいて
・研究開発や技術開発の中で新事業企画・開発の知識・スキルが求められる方々
・事業開発部門の幹部・管理者・担当スタッフの方々
・開発テーマ推進リーダー・推進スタッフの方々
・経営企画や事業開発部門に配属または配属予定の方々
・中小・中堅企業において事業企画が求められる方々


セミナーのねらい


BtoB企業で新事業企画・開発を担う方への基礎編として
 ①テーマ発掘から事業開発まで道筋を理解すること
 ②企画・開発担当者が持つべき基礎知識とスキルを習得すること
を狙いとして具体的に分かりやすく2日間で学び、理解するセミナーです。


参加のおすすめ


 BtoB企業では、BtoC企業に比べて新事業の事例があまり公開されていないことから、各社が自己流で新事業を推進しているのが実情です。また、流行の新事業の方法論はBtoC企業やスタートアップ企業では数多く実践されているものの、顧客や技術が特定されているBtoB企業では応用しづらい面が多々あります。
 本セミナーではBtoBビジネスに特化し、BtoB新事業開発の重要な要素として、情報を幅広く収集して分析する力を身につけ、それらに基いて新事業を構想する力をつけることに力点を置いています。特にこれからの新事業開発では、未来予測から自社のビジネスチャンスを発掘し、事業に結びつける能力が開発担当者に求められます。
 本セミナーでは、BtoB企業で新事業の立上げ実績を有し、新事業開発をリアルタイムで支援している現役のコンサルタントが講師となり、事業を立上げた経験から導き出された方法論と事例を提供し、実習を通じてご理解いただく実践的な内容となっております。

    プログラム


    1日目 新事業テーマ探索 10:00~17:00


    1.B to B 新事業の特長と事例
     ・最近のB to B 新事業開発事例と参考点
     【ペア演習】「他社事例研究」

    2..B to B新事業開発に求められる情報調査力
     ・一次情報、二次情報収集の基礎
     ・情報範囲を拡げる
     ・情報源の種類と活用法

    3.B to Bビジネスの未来予測
     ・バックキャストとフォーキャストの融合
     ・未来ニーズの棚卸

    4.ビジネスチャンスの収集
     ・個人アイデアだけに頼らないビジネスチャンスの発掘
     ・ビジネスチャンス収集の方法
      ①マクロトレンド分析
      ②顧客企業の分析
      ③参考企業の分析
     【グループ演習1】「マクロトレンド分析」
               Webで得られる情報源をもとに事例テーマのマクロトレンドを分析する

    5.保有技術の新用途市場探索
     ・技術の棚卸と評価
     ・顧客価値への変換
     ・成長市場の先取り
     【グループ演習2】「技術の顧客価値への変換」
               事例企業の保有技術を顧客価値に変換し用途市場を想定する


    2日目 新事業企画開発 10:00~17:00


    6. 新事業テーマの抽出
     ・ビジネスチャンスの評価・選定
     ・新事業テーマの抽出

    7.B to B事業企画
     ・事業企画書の目的と構成
     ・事業企画書各項目の要点
     【グループ演習3】「事業構想書の作成」
               事例テーマの事業環境に基づき、企画書の前身となる事業構想書を作成する
     ・事業企画の評価
     【ミニ演習】「事業構想書の評価」

    8.B to B新事業の需要予測
     ・先行指標による需要予測
     ・代替指標による需要予測
     ・需要予測で使う情報源
     【グループ演習4】「新事業の需要予測」
               事例テーマについて需要予測を行う

    9.新事業の開発・事業化準備
     ・開発推進の組織体制
     ・新事業開発プロセス
     ・市場実証

    10.2日間のまとめ

      ご案内

      講師


      池田 裕一
      ㈱日本能率協会コンサルティング チーフ・コンサルタント

      機械販売会社の財務部門を経て、1990年㈱日本能率協会コンサルティングに入社。
      以降、一般企業を対象とした新商品・新規事業企画、新サービス開発、事業立上げなどのコンサルティング、研修、講演にあたる。
      【著 書】
      「新製品・新事業の育て方」同友館
      「限界を突き破る戦略的事業連携」日刊工業新聞社
      「はじめての新事業開発マニュアル」(共著)海文堂出版
      「新規事業・新用途開発技法とテンプレート」日本能率協会総合研究所 ほか


      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


      料金について


      ・参加料にはテキスト・昼食費が含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


      定員について


      24名(6名に満たない場合は中止または延期する場合があります)
      参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        会場(東京)


        日本能率協会・研修室(東京)


        〒105-8522
        東京都港区芝公園3-1-22
        TEL: 03-3434-6271

        交通アクセス


        [地下鉄]
        日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
        都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
        都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分

        [JR線]
        浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

          お申込み

          参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

          「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
          適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

          参加される方のお名前を入力してください。必須

          下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2019/06/04 火

          2019/06/05 水
          東京
          (日本能率協会・研修室)
          BtoB新事業開発基礎セミナー
          参加料

          受付中

          104,000

          2019/08/29 木

          2019/08/30 金
          東京
          (日本能率協会・研修室)
          BtoB新事業開発基礎セミナー
          参加料

          受付中

          104,000

          終了したセミナーを表示する

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2018/12/04 火

          2018/12/05 水
          東京
          (日本能率協会・研修室)
          BtoB新事業開発基礎セミナー
          参加料
          開催中止

           

          以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

          次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


          〔登録済みの参加者〕

          参加者を登録してください


          参加者を追加する >>

          海外からの参加お申込みについて

          海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

          キャンセルについて

          参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
          代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

          1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
            折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
          2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
            キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
            お振込期限までにお支払いください。
          3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
          4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
            キャンセルご連絡日キャンセル料
            開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
            開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
            開催前日および当日参加料の全額
          5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

          ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
          ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

          メニュー

          お気に入り一覧お気に入りに追加

          ログインいただきますと、
          お気に入り機能が利用可能となります。