食品工場における設備総点検・対応セミナー

~衛生管理とゾーニングの視点とその解決法を学ぶ~
[現場改善に役立つCD-ROM付き]

開催概要

開催にあたって


経営環境が厳しい中、食品業界ではさまざまなコスト削減を進めなければならない一方で、同時に消費者の望む“安全・安心”な食品製造が求められます。安全で安心な食品を提供するためには、常に工場内の衛生管理を最適な状態に保ち続けなければなりませんが、中でも施設・設備などのハード部分における対策、例えば現場改善や修理・修繕、工場や厨房の新築・増改築などは、HACCP/FSSC22000対応も踏まえたうえで対応する必要があります。
本セミナーでは、無駄な費用を使わず、規模と製造の特性に合わせた設備点検のポイントを、HACCP/FSSC22000対応の視点から、具体的事例や写真等を用いて詳しく解説をいたします。これによって、業務上の理由から、必要最低限の実施に留まっている設備点検を設備総点検に昇華させます。また、施設・設備などのハード面の整備でバックアップするためのヒントや手法も分かりやすく学べる内容となっております。

対象者


● 食品メーカーの品質・衛生管理リーダー・スタッフ
● 製造管理者、工場長
● 食品機械メーカー、衛生管理機器メーカー
● 食品衛生コンサルタント、食品工場建設に関わる企業の方
● HACCP、FSSC22000取得済み及び取得を見据えている企業の方

このようなお悩みをお持ちの方、ご参加をお待ちしております


● FSSC22000の中の要求事項について、ハード面で、自分の工場が対応できているかが分からない。
● 現状のハード面から、どの程度まで修理、あるいはソフト面での対応にすれば、認証取得が出来るかが分からない。
● フードディフェンスについて、どう対応したらいいのか分からない。

プログラム


1日 10:00~17:00


1.安全を確保出来る施設設備を造るポイント

2.FSSC22000(ISO/TS22002-1)規格要求事項に対処する方法
  ・サプライヤー監査の必要性
  ・サプライヤー監査の問題になりやすい点
  ・監査に期待すること

3.衛生管理の視点とその解決法
  ・施設周囲
  ・侵入する虫や汚染に対する防止
  ・防虫カーテンの最新技術
  ・異物の落下防止策
  ・水溜りが出来ない技術要求
  ・排水
  ・床の、色、選定、施工
  ・床からの高さ,壁からの距離
  ・シンクの選定
  ・試験室,一時的構造物,工務室
  ・危険物のグレードと保管
  ・食品機器の選定
  ・装置の操作者の手と製品との接触,取っ手、スイッチ
  ・フードディフェンス
  ・破損しやすい装置の材料

4.ゾーニングの視点とその解決法
  ・コストダウンを実現出来る製造動線とゾーニングの考え方と具体的手法
  ・異なるゾーニング間の移動方法
  ・3段階と2段階のゾーニング
  ・ゴミと排水動線
  ・段ボールの扱い
  ・多層階工場での動線とゾーニング例
  ・ゾーニング間の仕切り
  ・「空気圧差」に対する要求
  ・湿度:除湿、結露とカビ防止対策
  ・低温作業室の温度
  ・水の供給と安全確保
  ・照明の照度と破損、低誘虫対応
  ・泡洗浄の方法と設備
  ・統合的防虫対策
  ・手洗い設備、サニタリールーム
  ・トイレと更衣室
  ・作業衣、帽子、手袋、靴
  ・パソコンネットワーク化
  ・近代化
  ・その他

ご案内

講師


加藤 光夫  (株)フーズデザイン 代表取締役

【略歴】
総合コンサルティング会社を経て、食肉コンサルティング会社へ移行。米国の食肉センター、食品工場、スーパーマーケット、フードビジネスなどの、運営、管理システム、商品開発手法、衛生管理手法「HACCP」などを実習、研究、日本に紹介する。1984年、(株)フーズデザイン設立。食品の商品開発とHACCPの構築コンサルティングを行う。契約先は、食品メーカー、生協、スーパーマーケット、外食業など。
・ 国際HACCP同盟 認定リード・インストラクター ・ 米国食品衛生管理資格者

会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

料金について


・上記金額にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

定員


参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。

プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連リンク

【ISO WEB】
http://isoweb.jma.or.jp

会場(東京)

日本能率協会・研修室(東京)


〒105-8522
東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6271


交通アクセス


[地下鉄]
日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分

[JR線]
浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

(JMAQA登録者については確認のうえ参加料を適用させていただきます)

日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 「日本能率協会法人会員参加料」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

開催期間会場タイトル参加料(税抜)
2018/02/27 火東京
(日本能率協会・研修室)
港区・芝公園
食品工場における設備総点検・対応セミナー
参加料

受付中

39,000

終了したセミナーを表示する

開催期間会場タイトル参加料(税抜)
2017/02/06 月東京
(日本能率協会・研修室)
食品工場における設備総点検・対応セミナー
参加料
受付終了
2017/06/02 金東京
(日本能率協会・研修室)
食品工場における設備総点検・対応セミナー
参加料
受付終了

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
    開催前日および当日参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。