人材開発のための必須知識の習得から、教育計画作成・運営・効果測定までを総合的に学ぶ

【全般】人材開発担当者基本コース

※懇親会があります。

開催概要

事前準備のお願い


プログラム内において使用する資料をご準備いただきます。
詳細は別途ご連絡致します。

対象


・人事・人材開発・経営企画部門の方
・人事異動で人事、人材育成部門に配属された方、これから配属される方
・人材開発の基本を学びたい方

研修のねらい


■人材開発担当者の役割を理解する
 人材開発担当者として会社から求められる役割を理解し、会社の経営方針、ビジョンと教育を関連させて考える事
 ができるようになる

■人材開発担当者に必要な基本的知識を身につける
 人材開発担当者として理解しておくべき基礎知識を習得し、自社のニーズ、戦略にあった人材を育成する事を教育計画
 に落とし込めるようにする

■教育ニーズの把握からコースの設計、企画提案、実施運営までの一連のプロセスを習得する
 自社の経営方針、現場のニーズを踏まえつつ、将来の自社を担う人材を育成する教育企画を設計できるようになる

■最近の教育研修の動向について理解を深める
 同業界のみならず社会の環境変化、経済変化が人材育成にどのように変化をもたらすかを考察し、将来的に自社に必要な
 人材を育てる環境を作れるようにする



参加者の声


・人材開発の基本が網羅的に学べて非常に勉強になりました。自社での教育・研修PDCAを回していきたいです。
(担当年数1年未満 精密機器 一般クラス)
・これから取り掛かるためのとっかかりをつかむことができ、不安を軽減することができました。
(担当年数1年未満 輸送機器 係長・主任クラス)
・座学だけでなくワークも多いセミナーです。参加者から得られる情報も多く、有意義な研修でした。
(担当年数3年未満 医薬品 次長・課長クラス)
・人材開発担当者に必要な基本の全てを、参加者との刺激的な議論をしながら学べます。
(担当年数1年未満 精密機器 係長・主任クラス)

プログラム


1日目(10:00~18:00)


【1】本コースの全体像
 ①研修のねらい
 ②なぜ人材開発を行うのか ~人材開発部門の役割
 ③本コースの学習構成
 ④研修プログラム
 ⑤人材開発担当者の役割、知識・スキル
 ⑥学びとは [自己チェック]
  ・「学習」とは、「教育」とは
  ・企業における学習・教育とは


【2】経営戦略を人材開発施策につなげる
 ①環境変化、経営戦略との関係
 ②人材開発の潮流
  ・人材に対する考え方の変化
  ・人材開発の大きなトレンド
 ③人材開発施策を構築する
  ・経営戦略から要請される人材開発ニーズ
  ・現場から要請される人材開発ニーズ
  ・個人のキャリア形成から要請される人材開発ニーズ
  ・人事制度との関わり

   【懇親会】


2日目(9:30~18:00)


【3】人材開発体系の構築
 ①人材開発体系とは
  ・人材開発体系の目的
 ②人材開発計画  [演習]
  ・人材開発体系構築のプロセス
  ・対象者別研修の種類
 ③人材開発体系づくりのポイント
  ・優先順位の高い重点課題をしっかり盛り込むための視点


【4】研修プログラムの設計および実施
 ①研修プログラム設計の基本的考え方  [演習]
  ・システマティックな研修設計を考える
  ・個別の研修企画から実施までの流れ
 ②研修プログラム企画のポイント
  ・研修コンセプトシートの作成
  ・学習目標を定める


3日目(9:30~17:00)


<2日目のつづき>

 ③教育技法の種類とその内容  [演習]
  ・教育技法とは
 ④研修実施に係わる諸条件の調整
  ・研修会場
  ・講師
  ・実施時期
  ・予算
 ⑤運営方法  [演習]
  ・運営事務局の役割
  ・会場設営他のチェックリスト [自己チェック]


【5】研修効果の考え方
 ①効果測定の目的
  ・研修効果のレベル
  ・測定方法
 ②効果を高めるフォローアップ
  ・事後課題、研修後フォローアップ
 ③研修プログラムの評価をする

【6】まとめ

ご案内

1日目  10:00~18:00  
2日目   9:30~18:00
3日目   9:30~17:00     (各回3日間)

講師


春野 真徳
受講者との対話を大事にしたワークショップ形式のリーダーシップ・マネジメント、コーチング、ファシリテーション等の研修を担当。360度フィードバック、教え合い学び合い挑戦できる組織開発等、コンテンツの開発に取り組んでいる。
(公社)全日本能率連盟認定 エキスパート・マネジメント・インストラクター

羽地 朝和
リーダーシップ、指導育成、職場活性化、メンタルヘルスをテーマにした研修やストレス診断をもとにしたコンサルティングで高い評価を得ており、精神科クリニックでは演劇(プレイバック・シアター)を使ったグループセラピーを担当している。またアートを活用して企業と人をイキイキと元気にするプロジェクトにも注力している。
(公社)全日本能率連盟認定 エキスパート・マネジメント・インストラクター

鈴木 健一
日本マクドナルド㈱在職時は、人材育成機関(ハンバーガー大学)の副学長として、インストラクター育成、管理職対象プログラムを開発し、同社のV字回復に人材育成面で貢献。現在は、組織力強化につながる人材育成研修や講演活動に取り組んでいる。

会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。
※2018年1月よりオフィスを港区芝公園に移転します。(予定)

料金について


・テキスト・昼食費・懇親会費は含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
・定員に達している場合、ご参加いただけないことがございます。

定員


20名(6名に満たない場合は延期する場合があります)

プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

このセミナーをご覧の方は、下記セミナーもご覧になっています。


社内インストラクターに必要な基本技術を実践しながら身につける
◆【全般】企業内研修インストラクター基本コース

-研修講師としてさらなるスキルアップを目指す!-
◆企業内研修インストラクターアドバンスコース

~あなたの話はもっとわかりやすくなる!~
◆インストラクターのための説明力・表現力トレーニングセミナー

教える研修から気づきの研修へ
◆インストラクターのための研修ファシリテーションセミナー

会場(東京)


日本能率協会・研修室(東京)


〒105-8522
東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6271

交通アクセス


[地下鉄]
日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分

[JR線]
浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

  • 「日本能率協会法人会員参加料」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
2018/06/27 水

2018/06/29 金
東京
(日本能率協会 研修室)
人材開発担当者基本コース
参加料

受付中

189,000

2018/10/24 水

2018/10/26 金
東京
(日本能率協会 研修室)
人材開発担当者基本コース
参加料

受付中

189,000

2019/01/23 水

2019/01/25 金
東京
(日本能率協会 研修室)
人材開発担当者基本コース
参加料

受付中

189,000

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
    開催前日および当日参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。