IATF16949理解促進コース

【2日間コース ※選択受講可】
1.規格解説編
2.コアツール解説編

開催概要

開催にあたって


 ISO/TS16949:2009は、ISO9001:2015発行に伴い、産業界のセクター規格IATF16949:2016として2016年10月に発行されました。認証件数は世界で5万件を超え、その傾向は東アジアを中心にますます増加しています。IATF16949は、自動車産業サプライチェーンの品質システムの世界統合を図り、不具合予防、ならびに、ばらつき及びムダの低減に重点を置いた継続的改善をもたらす品質マネジメントシステムをつくりあげることを目標としています。16949規格の有効性は認知されつつあり、サプライチェーンのグローバル展開と相まって認証件数の増加は今後も続くものと考えられます。
 本セミナーでは、2日間コースとして、1日目は、IATF16949規格要求事項の各条項のポイントを解説します。 2日目は、16949のコアツール(中核技法)と呼ばれるAPQP、PPAP、FMEA、SPC、MSAの5つについて解説します。


参加対象者


・ IATF16949事務局、推進担当者、管理責任者
・ これからIATF16949認証取得を考えている企業の方
・ IATF16949内部監査員(候補含む) 
・ 自動車部品や自動車関連機器メーカーに勤める管理者及び実務担当者
・ IATF16949をより深く学びたい方

プログラム


1日目 規格解説編 10:00~17:00


*ガイダンス

1. IATF16949の概要
 〔IATF16949の目的や全体像を解説〕

2. IATF16949の特徴
 〔ISO9001との違いや特徴について解説〕

3. IATF16949要求事項の適用
 〔適用範囲について解説〕

4. IATF16949要求事項の理解(4.組織の状況)
 〔意図及び要求事項について解説〕

5. IATF16949要求事項の理解(5.リーダーシップ)
〔意図及び要求事項について解説〕

6. IATF16949要求事項の理解(6.計画)
 〔意図及び要求事項について解説〕

7. IATF16949要求事項の理解(7.支援)
 〔意図及び要求事項について解説〕

8. IATF16949要求事項の理解(8.運用)
 〔意図及び要求事項について解説〕

9. IATF16949要求事項の理解(9.パフォーマンス評価)
 〔意図及び要求事項について解説〕

10. IATF16949要求事項の理解(10.改善)
 〔意図及び要求事項について解説〕

*文書化したプロセス
*理解度確認テスト
*質疑応答


2日目 コアツール解説編 10:00~17:00


*ガイダンス

1. コアツールとは
 〔5つのコアツールについて概要を解説〕

2. APQPの概要
 〔APQPの考え方・具体的方法について解説〕

3. APQP理解演習

4. PPAPの概要
 〔PPAPの考え方・具体的要求事項ついて解説〕

5. PPAP理解演習

6. FMEAの概要
 〔FMEAの考え方・具体的実施方法ついて解説〕

7. FMEA故障モード・影響抽出演習
 〔設計FMEA・工程FMEAついて解説〕

8. FMEA実施演習

9. SPCの概要
 〔SPCの考え方・活用方法について解説〕

10. 管理図理解演習①

11. 管理図理解演習②

12. MSAの概要
 〔MSAの考え方・活用方法について解説〕

13. %GRR演習

*理解度確認テスト
*質疑応答

ご案内

講師


小林 久貴
株式会社小林経営研究所 代表取締役

【プロフィール】
名古屋工業大学卒業後、メーカー勤務を経て、1996年小林経営研究所設立、コンサルタント業務開始。主に経営システム改善の支援(ゴーイングコンサーン)、業務改善・現場改善の支援(TK活動®)、仕事力強化のための人材育成(5ミル®)を行う。
『(2015年版対応)やさしいISO9001品質マネジメントシステム入門』(日本規格協会)、『ISO9001:2015 プロセスアプローチの教本―実践と監査へのステップ10』(日本規格協会)他、著書多数。中小企業診断士。


会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


料金について


・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


定員について


参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(東京)

会場は、参加証送付時にご案内します。

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)


日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 「日本能率協会法人会員参加料」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
2018/03/01 木

2018/03/02 金
東京
(日本能率協会・研修室)
IATF16949理解促進コース
参加料(2日間連続申し込み)

受付中

75,000

IATF16949理解促進コース
参加料(1日参加:規格解説編)

受付中

39,000

IATF16949理解促進コース
参加料(1日参加:コアツール解説編)

受付中

39,000

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
    開催前日および当日参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。